天然のはちみつが高くてもおいしい

国産の天然のはちみつは、ミツバチによって自然に作られたはちみつを直接ハチの巣取り出したものです。このような天然はちみつは、加工された蜂蜜に比べて値段が高く流通量が少なくなっています。天然ものが値段が高いのには理由があります。

天然のはちみつは流通量が少ないため、日本で売られているはちみつの大半は、加工されたものが占めています。加工されたはちみつがたくさん流通している理由は、日本の養蜂を取り巻く環境に起因しています。日本は高度経済成長以来、めざましい発展をとげてきましたが、反対に自然環境は悪化の一途を辿っています。それに伴って養蜂を行える地域が徐々に限られてきました。また、養蜂の後継者が減ってきたことも影響して、国産のはちみつの値段は高くなってきています。

しかし、流通量が少なくなっていても、以前に比べ手に入れやすい環境にはなりました。インターネットで気軽に購入できる時代になったため、こだわり派の人は自分の好きな国産はちみつ手に入れて楽しむことができます。はちみつ好きの人は、一度この味を知ると止められなくなってしまうそうです。地域や蜂の種類によって味が異なってきますので、贅沢に食べ比べしてみるのもおもしろいです。

蟹とやどかりについて

よくネットのサイトに蟹とヤドカリの話が書いてあります。この前、カニを通販で買った時に初めて知った事なのですが毛ガニは列記とした蟹です。ただ、花咲蟹やタラバガニなどは実はヤドカリだってしっていましたか?味はほぼ蟹と変わらないのですが、よーく見てみると毛ガニは足が4本あるのに対してヤドカリに属する花咲蟹とタラバガニでは足の数が全く違います。3本しかないのです。言われるまで気付かないですよね。特にタラバガニの場合は体が大きい事もあって足の数よりも大きさに圧倒されてしまいます。そのタラバガニを分類すると足の数で蟹とヤドカリにわかれるんですね。知らなかったー。ただ、食べる分に関してはそれは特に影響の無い話です。食べて美味しいと感じるのはどれも同じですが、うんちくとして少しだけ覚えておくと良いかもしれません。この前、その通販をした時に5人で食べたのですが、その中でヤドカリと蟹について知っていた人はなんと1人のみ。えーなんてみんな言いながら、話のネタをつまみにカニを食べながらお酒を呑んでいました。ただ、この分類には賛否両論ありその分類を更に大きくくくった場合は同じ分類になってしまうんですけどね。分類方法の根拠はどこにあったのか?

チューブ入り利用レシピで簡単生姜湯

身体をあたためて免疫力を高める効果があるとされている生姜湯は、冬場は毎日でも飲みたいものです。1杯の生姜湯に必要なのはたった1片のすりおろししょうがではありますが、それでもなかなか億劫なものです。専用のおろし金は使い慣れていないと指を傷つけてしまうこともあります。大根おろしならば比較的安全にすりおろすこともできますが、どうしても荒くなってしまい口当たりはなめらかではありません。つぶつぶタイプが好きな人ならばそれでもかわまないかもしれませんが、気になる人はそれだけでアウトでしょう。毎日、生姜湯を飲むとなったらできるだけ手軽にすりおろし生姜をゲットしたいものですが、いっそのことチューブ入りのすりおろし生姜を利用してしまうというのもひとつの方法です。わさびやからしなどの薬味シリーズのひとつとして、チューブ入りのすりおろし生姜があるのですが、これを使わない手はありません。小さなマグカップで、チューブのすりおろし生姜1㎝、はちみつ大さじ1、熱湯180ccをかきまぜればほんの30秒ほどでできてしまう楽ちんレシピです。甘い生姜湯が苦手という人ならば、はちみつのかわりに、梅干し1つ、醤油少々、かつお節少々を入れたスープタイプの生姜湯もおすすめです。ここに春雨などを投入すれば軽い夜食にも良いでしょう。

味噌通販のお店の選び方

何気に味噌通販のお店って結構たくさんありますよね。どうせ購入するのならば一番おいしい味噌を購入したいものだと思います。それでは、味噌通販で味噌を購入するときにはどの点に気をつけるべきなのでしょうか。まずひとつ一番気をつけたいのはやはり通販店のレビューがどれくらい掲載されているかどうかというところだと思います。仮に商品数が多くてたくさんの商品が掲載されていたとしても、肝心の購入者の評価が少なければ買った人が少ないまたは満足度の低いお店ということになってしまいます。そのようなお店で購入するのはあまり良くないと考えられるわけですから、できるだけやめておいたほうがいいでしょう。どうせ購入するのならば、信頼できるネット上のショッピングモールで多くのレビューが紹介されているようなお店で買うのがいいのではないでしょうか。もちろん金額も大切ですが、本当に安いものだと粗悪品をつかまされたり梱包に問題があったりするような場合もあるかもしれません。そのようなことをできるだけ避けるためにも少しでもいいお店を探した上で味噌を購入するのがいいと思われます。あせることなくじっくりと商品を選ぶのもまた良いことだと思いますよ。

栗蒸羊羹とは

栗の和菓子と言えば何を連想しますか?栗饅頭。栗きんとん。他には栗蒸羊羹がありますね。栗蒸羊羹は和菓子です。栗の甘露煮がゴロゴロと入っている蒸しようかんです。小豆のこしあんに小麦粉や片栗粉、砂糖、水などを混ぜて型に入れて蒸しあげます。もっちりした食感はお茶受けに最適です。甘いくりに上品な甘さのあずきと渋い日本茶は本当に合います。日本人でよかった、と実感出来る時ではないでしょうか。老若男女を問わずに愛される栗蒸羊羹は、多くの和菓子店で販売されています。老舗の和菓子店でも、低価格の和菓子店でも栗蒸羊羹は販売されています。価格は様々ですが、やはり老舗の高級和菓子店で販売されている栗蒸羊羹はこだわりを持って作られているようです。その年に採れた高級な栗。しかも産地を限定しているような栗を使い、さらに小豆なども最高級品を使って、職人が作り上げています。一度食べるとそのおいしさに虜になることでしょう。栗蒸羊羹は和菓子店で販売されていますが、自宅でも作ることができますよ。インターネット上には色々な料理のレシピが掲載されていますが、栗蒸羊羹のレシピも掲載されています。市販の栗蒸羊羹のような味を再現できるかもしれませんよ。

海のミルクを実感 新鮮な甘い広島の牡蠣

小さい頃、我が家で出される生牡蠣は父親の好みもあって大半が酢生がきでした。今になって食べたら美味しいのでしょうが、子供にとってはどろっとして生臭い食べ物という印象が強く、そのせいで牡蠣そのものを、あまり好んでいませんでした。ですが、ある時牡蠣へのイメージがガラッと一変したのが、お中元だかお歳暮だかで頂いた、新鮮直送広島の生牡蠣でした。私は酢牡蛎を嫌っていたので、焼いて食べたいなと思っていたのですが、そこはやはり贈られ主である父の意向で、調理方法は決められます。その時に「これは本当に美味しいから!生で食べないと後悔するぞ」と剥きたての牡蠣を手渡され、そのまま食べるよう促されました。…びっくり!生臭さなんて全然ないっ!!トゥルンと舌の上に来た牡蠣は、生臭いどころかほのかに甘みを感じ、海っぽさがありながら、決してしょっぱいわけではないと最高の味でした。それまでは牡蠣の事を「海のミルク」と呼ぶのは知っていても、栄養素がそれに近いだけだろうと思っていたのですが、取れたての牡蠣は本当にほのかにミルクの甘さを感じるものでした。それを食べて以降、焼牡蠣・生牡蠣・牡蠣フライとどの食べ方でも、美味しく食べられるようになっています。
参考までに。

生地がふわふわ~!な新しいどら焼き

私が大好きな和菓子、それはどら焼きです!どら焼きならコンビニのものでもなんでも好きなのですが、特に私が大好きなどら焼きが、浅草にある亀十さんのどら焼きです!雷門のすぐそばにある和菓子屋さんなのですが、ここのどら焼きが絶品なのです!数年前にたまたま見つけて食べたのですが、なんだかとても人気のあるどら焼きだそうです!以来浅草に行く人を見つけてはお土産に必ずお願いしています。といってもなかなか浅草に行く人が私の周りにはいないのでたまにしかたべられないのですが。。でもそのたまに食べられるというのも、特別感があってより美味しさを強調させる気がします。この亀十さんのどら焼きの特徴は何といっても生地がとってもふわふわなこと!直径が10cmはある大きめサイズのどら焼きですが、この生地がふわふわで軽いので一人一個ぺろりといけちゃいます。私は2個食べちゃいます。笑なんというか、ふわふわの今流行りのパンケーキに近いような?そんな感じです!あんの種類は黒と白の2種類ですが、私は王道の黒い普通のあんこのものが好きです。しかしこのどら焼き人気なので、特に休日などは売り切れてしまうこともあるそうな。お土産にもおすすめですが、浅草の街を歩きながら食べるのも雰囲気がまたあっておすすめです!!
よく見るサイトです。

ラーメンより気軽に食べられる気がする

「つけ麺」って、女の子向きに展開されてる気がします。というか、つけ麺のあるお店って、ないお店より一人でも入りやすいです。同じように、油そばもお店のメニューにあると、ちょっと安心します。油そばだと、ズルズルっと食べるとお洋服に飛んだりするのでそこだけ気をつけないといけませんが、ラーメンほどすぐに伸びないし、けっこう好きです。実際、学生時代に女の子同士で宿題しながら食べた思い出があるのもあって、女の子同士でもよく食べに行きます。気温が高い日でも食べやすいし、こってりしたものが食べたい時に食べに行きます。ただ、ラーメン屋さんでは長く話しているのは気が引けるので、そのあとのおしゃべりは他の店でします。つけ麺は、おうちで作る用の生麺もいろんな種類が出ているので、家で楽しむことも多いですが、油そばのおうち用は今のところ見たことがないので、お店に食べに行きます。デザートは杏仁豆腐とか、レモンゼリーみたいなさっぱりするのがあれば最高です。さっぱりするために、タマネギもありますが、あれもあんまり役に立ちませんし、サッポリはしますけど、口臭も気になりますからね。あまりガッツリと食べられないのがなんとも残念です。

食品通販を利用して手軽におもてなし

アンチエイジングを目指すには、バランスの取れた食生活を心がけることが大切と言われます。そのためには、先ず、野菜をしっかり摂ることです。野菜は体の調子を整える働きがあり、全ての成人病を予防するためにも、毎日不足しないように心がけたいものです。しかし、野菜料理は一番手のかかるものです。 そんな時、食品通販を利用した野菜のストックが手元にあれば、いつでも手早く野菜料理が作れます。しかも、こだわりの品も多く、新鮮な産地直送品も手に入るのはうれしいことです。野菜、米など日常の食生活必需品はかなり重い物ばかりです。宅配されれば、運ぶ労力は要らなくてショッピングもとても楽になります。子供連れだったり、高齢者には大きな利点です。食品通販は、日常の必需品購入にも便利ですが、ちょっと珍しい物を取り寄せるのも楽しいものです。ネットをチェックして、産地から食品を取り寄せればホームパーティーも手軽です。おもてなし、という言葉を度々耳にしますが、友人とダイニングテーブルを囲んでの会話は楽しく、幸せな時間です。そんな時、食品通販で取り寄せた食材を手早く料理します。必ず話題は料理のことになり、情報交換になったりするものです。

食品通販で便利な生活を

皆さんは、食品通販を利用したことはありますでしょうか。私も昔は「通販なんて物を実際に目で見て選べないからダメでしょ」「通販なんて送料が余分にかかる分高いんでしょ」と、消極的でしたが、現在は活用しています。そもそものきっかけは、出産を機に、思い通りに買い物に出かけられなくなったことでした。赤ちゃん中心の生活の中では、赤ちゃんを置いて出かけることもできません。たとえ、赤ちゃんを連れて出かけたとしても、たくさんの荷物を持つことなど、とてもできません。そこで止むを得ず食品通販を利用することにしました。ところが、実際に使用してみるとかなり便利で品質、価格的にも思ったほど支障がないことがわかりました。主に利用したのは、イトーヨーカドーのネットスーパーでしたので、利用した感想を書いていきます。まず、イトーヨーカドーのネットスーパーは、品数が豊富に取り揃えられており、本当スーパーへ買い物へ行っているかのような品揃えです。惣菜なども注文できるので、育児に忙しくて食事の支度ができなさそうな時に活用しました。食品だけでなく生活用品や衣料品の注文もできます。更に、折り込みチラシに載っている広告の品もちゃんと安くなっているのが嬉しいです。そして8の付く日は送料が安くなるのも魅力です。品質もヨーカドーなので安心して注文できましたし、今後も利用していくつもりです。

このページの先頭へ